イベント情報

式典

高規格救急自動車が寄贈されました!

全国共済農業協同組合連合会愛媛県本部より寄贈

JA共済連愛媛から最新鋭の高規格救急自動車が寄贈されました

交通事故対策事業

 地域における交通事故の防止、軽減のための交通安全対策及び交通事故による被害者救済に寄与することを目的とした地域還元事業であり、昭和48年から地方公共団体に対し、機器や施設を寄贈しているもので、今回で65回目となります。

 八幡浜地区消防本部として、JA共済連からの高規格救急自動車寄贈は4台目となります。

贈呈式

 令和4年2月22日(火)11時00分から松山市南堀端町のJA愛媛で贈呈式が挙行され、JA共済連愛媛県本部の上甲卓浩本部長から大城一郎組合長に目録が贈呈されました。その後、大城組合長から上甲本部長へ感謝状を贈りました。

目録贈呈(HP).JPG 目録の贈呈

感謝状贈呈(HP).JPG 感謝状の贈呈

引き続いて、JA愛媛玄関前においてテープカットが行われました。

テープカット(HP).JPG テープカットの様子

寄贈救急車(HP).JPG 寄贈された高規格救急車

寄贈救急車仕様諸元

  トヨタ ハイメディック フルタイム4WD(ガソリン AT)
  仕様諸元
全長 5,660mm
全幅 1,895mm
全高 2,490mm
排気量 2,693L
最大出力 118KW/5,200rpm
定員 7人

配備先

八幡浜地区施設事務組合消防署 第一分署(伊方町三崎・瀬戸地域管轄)


この場をお借りいたしまして、全国共済農業協同組合連合会愛媛県本部関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

寄贈いただきました高規格救急自動車を八幡浜地区管内の住民の安全を確保するため、その機能と装備を最大限に活用するとともに、職員一同、意を新に救急業務に取り組みます。

≫ 続きを読む

2022/02/22   総務課
タグ:式典 , NEWS

軽資機材搬送車両が寄贈されました!


受領に至る経緯

 当消防本部は、管内に農道や林道など狭隘な道路が多くあり、運転者が運転操作を誤り転落するという救助事案が発生していますが、所有する救助工作車は大型車であるため救助現場に直接到着することができず、予備積載車や普通トラックに救助資機材を積み替え対応していました。
 このような状況を、八幡浜地区危険物安全協会様にご理解いただき、軽資機材搬送車(軽自動車)を、救助現場だけでなく、火災・救急現場などに幅広く活用することで、地域住民の安心と安全に寄与することができるよう寄贈していただきました。

軽資機材搬送搬送車の受領及び感謝状の贈呈

【日 時】
  平成30年3月9日(金)  16時00分から
  平成29年度第2回八幡浜地区危険物安全協会理事会に於いて
 
【場 所】
  八幡浜市松柏丙796番地
   八幡浜地区施設事務組合消防本部 3階大会議室及びガレージ
 
【主な出席者】
  八幡浜地区危険物安全協会
   会 長 門 屋 雅 之 様
  八幡浜地区危険物安全協会理事者 様
  八幡浜地区施設事務組合
   消防長 山 ? 利 夫 


 ?目録の贈呈.JPG 資機材搬送車1.jpg
         目録の贈呈
    門屋雅之様(左)と山?利夫消防長(右)
       感謝状の贈呈
    門屋雅之様(左)と山?利夫消防長(右)
 ?マスコットキー贈呈.JPG 資機材搬送車3.jpg
 マスコットキーの贈呈
    門屋雅之様(右)と山?利夫消防長(左)                 
記念写真
BS積載.jpg
バスケット担架積載

   いつどこで発生するかわからない各種災害において、万全な対応ができるよう活用させていただきます。
 寄贈していただきました八幡浜地区危険物安全協会の皆様に深く感謝を申し上げます。

≫ 続きを読む

2018/03/15   総務課
タグ:式典 , NEWS

マウンテンバイク受領式及び災害時消防活動二輪車(MTB)発隊式を行いました〜

この度、スペシャライズド・ジャパン合同会社から、マウンテンバイクが寄贈されましたので、受領式と当該マウンテンバイクを活用した災害時消防活動二輪車(MTB)隊発隊式を下記のとおり挙行いたしました。

受領式

日時
平成26年8月25日(月) 11時から
実施場所
八幡浜地区施設事務組合消防本部
寄贈者
スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様
受領者
八幡浜地区施設事務組合長 大城 一郎
寄贈物品
マウンテンバイク6台・ヘルメット6個
 

スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様
スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様

block_37586_01_M.jpg

趣意書及び目録を拝辞するスペシャライズド・ジャパン合同会社代表 望月秀記様(右)と拝受する八幡浜地区施設事務組合長 大城一郎(左)

発隊式

部隊設置の目的

当消防本部では、東南海・南海地震等の大規模災害発生時における防災力の向上を目的として、平成22年3月29日「災害時消防活動二輪車(赤バイ)隊」を発隊し活動しています。

今後、ガソリンの供給が止まった場合でも運行可能であり、バイクよりも更に小回りが効き機動性のある「災害時消防活動二輪車(MTB)隊」を組織することで災害発生時における初動体制の強化を図ることを目的に部隊を設置します。

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長1

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長2

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長


配備場所
1. 本署 4台
2. 第二分署 2台
運用開始
平成26年10月1日

訓練披露風景

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景1

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景2

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景3

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景4

≫ 続きを読む

2014/08/26   fd-yawatahama-ehime
タグ:式典 , NEWS , 訓練 , 災害 , 救助 , 防災