イベント情報

式典

「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」を締結

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、一時的にガソリンなどの燃料が不足し、日常生活や事業活動に大きな影響がでました。近い将来には、南海トラフ地震など、同様の大地震が発生するおそれがあるとも言われています。
当消防本部では、東日本大震災の教訓を生かし、大規模な災害が発生した場合において、消防車や救急車などの緊急車両等への燃料を確実に確保するため、愛媛県石油商業組合八幡浜支部と「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」を締結しました。このことにより、消防機能の業務継続が維持され、円滑な災害防御活動が可能となります。
 

締結式日時及び場所

平成29年3月15日(水) 10時00分〜

八幡浜地区施設事務組合消防本部 3階大会議室

協定の主な内容

災害活動を行う緊急車両等への燃料の優先供給

締結式の模様

締結式風景.JPG

 
 協定書への署名

「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」に署名する愛媛県石油商業組合八幡浜支部兵頭美徳支部長(右)と八幡浜地区施設事務組合 山﨑利夫消防長(左)。

締結式署名.JPG



署名後に握手
署名後、これからのさらなる連携強化を誓い、ガッチリと握手を交わす二人。
締結式握手.JPG


この度の協定は、東日本大震災の教訓を踏まえ緊急車両等への燃料供給が不足する事態が想定され、全国的に対応策が求められている中での取り組みとなります。

愛媛県石油商業組合八幡浜支部様の社会貢献への熱意とご英断に敬意を表するとともに厚くお礼申し上げます。
消防本部といたしましても、これまで以上に連携・協力し、地域住民への安全・安心に貢献していきます。

≫ 続きを読む

2017/03/21   通信指令係
タグ:式典 , NEWS , 防災 , 平成29年

マウンテンバイク受領式及び災害時消防活動二輪車(MTB)発隊式を行いました〜

この度、スペシャライズド・ジャパン合同会社から、マウンテンバイクが寄贈されましたので、受領式と当該マウンテンバイクを活用した災害時消防活動二輪車(MTB)隊発隊式を下記のとおり挙行いたしました。

受領式

日時
平成26年8月25日(月) 11時から
実施場所
八幡浜地区施設事務組合消防本部
寄贈者
スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様
受領者
八幡浜地区施設事務組合長 大城 一郎
寄贈物品
マウンテンバイク6台・ヘルメット6個
 

スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様
スペシャライズド・ジャパン合同会社 代表 望月 秀記 様

block_37586_01_M.jpg

趣意書及び目録を拝辞するスペシャライズド・ジャパン合同会社代表 望月秀記様(右)と拝受する八幡浜地区施設事務組合長 大城一郎(左)

発隊式

部隊設置の目的

当消防本部では、東南海・南海地震等の大規模災害発生時における防災力の向上を目的として、平成22年3月29日「災害時消防活動二輪車(赤バイ)隊」を発隊し活動しています。

今後、ガソリンの供給が止まった場合でも運行可能であり、バイクよりも更に小回りが効き機動性のある「災害時消防活動二輪車(MTB)隊」を組織することで災害発生時における初動体制の強化を図ることを目的に部隊を設置します。

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長1

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長2

大城組合長に決意表明をするMTB隊・中島弘道隊長


配備場所
1. 本署 4台
2. 第二分署 2台
運用開始
平成26年10月1日

訓練披露風景

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景1

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景2

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景3

災害時消防活動二輪車(MTB)隊の訓練風景4

≫ 続きを読む

2014/08/26   fd-yawatahama-ehime
タグ:式典 , NEWS , 訓練 , 災害 , 救助 , 防災

「消防庁舎等使用不能時における施設使用に関する協定」を締結!

株式会社 フジ物流と八幡浜地区施設事務組合が、地震、津波その他の大規模災害等の発生により、消防本部庁舎が損壊又はそのおそれによって使用不能となった場合でも、消防署機能の維持及び業務継続を図るため、代替施設に災害活動拠点を構えるとともに、東日本大震災において燃料供給体制が混乱したことを受け、災害活動を行う消防車両等への燃料の優先供給を目的に「消防庁舎等使用不能時における施設使用に関する協定」を締結しました。

締結式日時及び場所

平成25年6月28日(金) 10時00分〜

八幡浜地区施設事務組合消防本部 3階大会議室

協定の主な内容

消防署機能の維持及び業務継続を図るため災害活動拠点としての施設使用

災害活動を行う消防車両等への燃料の優先供給

締結式の模様

block_31669_01_M.jpg
協定書への署名

株式会社フジ物流と消防本部との「消防庁舎等使用不能時における施設使用に関する協定」に署名する、株式会社 フジ物流 菊池城治代表取締役(右)と八幡浜地区施設事務組合 佐々木敬夫消防長(左)。

大規模災害時等において代替消防庁舎の確保及び消防車両への燃料の優先供給を目的とした協定は愛媛県内消防本部初となります。

署名後に握手
署名後に握手

署名後、これからのさらなる連携強化を誓い、ガッチリと握手を交わす二人。


この度、株式会社フジ物流と八幡浜地区施設事務組合消防本部は、「消防庁舎等使用不能時における施設使用に関する協定」を結びました。
これは愛媛県内消防本部で初めての取り組みとなります。

株式会社フジ物流様の社会貢献への熱意とご英断に敬意を表するとともに厚くお礼申し上げます。
消防本部といたしましても、これまで以上に連携・協力し、地域住民への安全・安心に貢献していきます。

≫ 続きを読む

2013/06/28   fd-yawatahama-ehime
タグ:式典 , NEWS , 防災