第二分署 川之石高校美術部が防災看板を制作!!

防災看板設置

 愛媛県立川之石高校美術部員10名の皆様には、新型コロナウイルス感染症の影響により活動時間が制限されている中の貴重な時間で制作していただきました。
 作品は今回で4作目(平成26.28.30)となり、毎回高校生の目線から防災に関連した看板を制作してもらっています。
 今回の作品は近い将来発生が危惧されている「南海トラフ巨大地震」の恐ろしさである「規模の大きさ」「津波の高さ」と住民が命を守る行動の「高台避難」の重要性を表現したものとなっており地域住民に向けて地震災害を訴える作品となっています。

R4.10第二分署壁画.jpg

 


 

 設置を終えて

 秋季火災予防運動行事の一環として、川之石高校美術部員のご協力をいただき、防災看板を設置できましたことにお礼申し上げます。
 今回の看板制作は、夏休みから数か月を費やしていただき、大変すばらしい作品が完成しております。
   夏の暑い中も制作活動を行っていただき、防災・減災に繋がればという地域に対しての思いを込めて制作していただき、本当にありがとうございました。
 今後も、若い世代からも防災啓発にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 


 

2022/11/05   通信指令係
タグ:NEWS , 防災 , 令和4年