講習・試験情報

試験

平成29年度八幡浜地区施設事務組合消防職員の募集について

1 採用予定人員等

  人  数 : 2人程度 (採用予定人員については変更になる場合があります。)
  勤務場所 : 消防本部又は消防署

2 受験資格

  次の⑴から⑺までの要件をすべて満たす者
  ⑴ 日本国籍を有する者
  ⑵ 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号のいずれにも該当しない者
  ⑶ 平成2年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者で、高等学校卒業
    (平成30年3月卒業見込みの者を含む。)以上の学歴を有する者
  ⑷ 視力(矯正視力を含む。)が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であり、
   色覚が正常な者
  ⑸ 聴力が正常である者
  ⑹ 災害現場等における消防職務遂行に必要な体格及び体力を有し、健康である者
  ⑺ 採用後、八幡浜市、伊方町及び西予市三瓶町内に居住できる者

3 受付期間

  平成29年7月3日(月)から平成29年7月31日(月)まで
  (土日及び祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)
 
  ※ 郵送の場合は、平成29年7月31日の消印有効

4 提出書類

  ⑴ 受験申込書
  ⑵ 履歴書(市販のもので可)
     写真を貼付してください。
     家族記入欄のあるものは、記入の必要はありません。
  ⑶ 最終学歴の卒業(見込)証明書及び成績証明書
  ⑷ 公的病院等による身体検査証(平成29年6月1日以降検査のもの。)
  ⑸ 受験票(履歴書と同じ写真を貼付してください。)
  ⑹ 受験票返信用封筒(長形3号)
     (宛先、郵便番号を明記し、82円切手を貼付したもの。)

5 応募方法

  提出書類は、下記まで提出してください。
   〒796-0010
    愛媛県八幡浜市松柏丙796番地
     八幡浜地区施設事務組合消防本部 総務課

  ※ 郵送の場合は、受験申込書を折らないようにA4サイズの封筒に入れ、
   封筒の表に「受験申込書在中」と朱書きしてください。

  ※ 受験申込書及び身体検査証等は、八幡浜地区施設事務組合消防本部
   総務課に準備しております。
    なお、郵送で請求する場合は、宛先、郵便番号を明記し120円切手を貼付
   した返信用封筒(A4サイズ)を同封してください。

  ※ 募集要領、受験申込書及び身体検査証等のダウンロード
   ⑴ 平成29年度八幡浜地区施設事務組合消防職員募集要領.pdf
   ⑵ 29受験申込書及び受験票.pdf
   ⑶ 29身体検査証.pdf

6 試験予定等

 ⑴ 書類選考   平成29年8月上旬
 ⑵ 一次試験   筆記試験(教養試験及び作文)、適性検査、体力試験
             平成29年9月17日(日)午前9時00分から
             (受付は、午前8時30分から午前8時50分まで)
 ⑶ 二次試験   面接試験
             平成29年10月中旬
             一次試験合格者に対し、別途日時を指定します。
 ⑷ 合格発表   一次試験合格発表  平成29年10月上旬
          最終合格発表    平成29年10月下旬

7 採用予定日

  平成30年4月1日
  ※ 採用されると愛媛県消防学校に約6ケ月間入校し、消防職員として必要な
   教育・訓練を受けます。

8 問合せ先

  〒796-0010
   愛媛県八幡浜市松柏丙796番地
    八幡浜地区施設事務組合消防本部 総務課(2階)
    電話 (0894)24-0119 (総務課直通)
  
                          

≫ 続きを読む

2017/06/01   八幡浜消防本部

消防設備士試験

受験願書は、消防本部予防課にあります。

試験日程など詳しくは、下記のホームページで確認してください。

財団法人 消防試験研究センター 

消防設備士とは

劇場、デパート、ホテルなどの建物に、法律により設置が義務付けられている消防用設備等又は特殊消防用設備等(屋内消火栓設備、自動火災報知設備など)の工事、整備、点検を行うための資格です。

  • 甲種消防設備士は、工事、整備、点検を行うことができます。
  • 乙種消防設備士は、整備、点検を行うことができます。

工事、整備、点検のできる消防用設備等は、免状に記載されている種類になります。

免状の種類 工事整備対象設備等
甲種 特類 特殊消防用設備等
甲種又は
乙種
第1類 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、屋外消火栓設備
第2類 泡消火設備
第3類 不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備
第4類 自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関へ通報する火災報知設備
第5類 金属製避難はしご、救助袋、緩降機
乙種 第6類 消火器
第7類 漏電火災警報器
その他お問合せは
消防本部 予防課 TEL 23-0119

≫ 続きを読む

2008/11/01   fd-yawatahama-ehime
タグ:講習 , 試験