電話種類別緊急通報

119番通報の流れ

火事の発生場所と電話番号をできるだけ正確に
  1. 119番通報
    • 局番なしの119番
      携帯電話・FAXも同様です。携帯電話は電波状態により管轄外の消防本部へつながることがあります。
  2. はい、119番消防署 火事ですか?救急ですか?
    • 火災の場合は、何が燃えているか?(家・車・山など)
    • 救急の場合は、急病・怪我・交通事故などを教えてください。
  3. 場所はどこですか?
    • ○○町○○番地の八幡浜太郎です。○○ビルの隣です。
  1. わかりました。消防車(救急車)が向かいます。
    • 他にも傷病者の人数、年齢、性別、意識はあるのか、どこが痛いのかなどの状況を聞きます。
    • 事故の場合は救助が必要なのか聞きます。
    • 火災の場合は逃げ遅れがいないか、負傷者がいないかなどを聞きます。
  2. 今かけている電話番号とあなたの名前は?
    • 万が一電話が途中で切れてしまった場合や、後から状況を聞く事があるので、電話番号とあなたの名前を伝えてください。

119番通報の正しいかけ方

あわてず落ち着いて119番通報ができるようにしてください

火災や救急など緊急を要する時には、119番をして消防車や救急車を呼ぶと思いますが、一生の内でそう何度もかけることのないものです。

正しく119番通報できるかによって、1分1秒でも早く火災を消し止めたり、けがや病気の人の命を救うことにつながっていく大切なものです。

もしものときに備え、あわてず落ち着いて119番通報ができるようにしてください。

公衆電話からの119番

 

 

 

緑の公衆電話

縁色の公衆電話

  1. 受話器をあげる。
  2. 「緊急通報用ボタン(赤)」を押す。
  3. 「119」を押す。

(テレホンカードや硬貨を入れて通常の電話のようにもかけられます。)

 

 

 

デジタル式公衆電話

デジタル式公衆電話

  1. 受話器をあげる。
  2. 「119」を押す。

※デジタル式には緊急通報用ボタンはありません。
(テレホンカードや硬貨を入れて通常の電話のようにもかけられます。)

 

 

 

ピンク・赤色公衆電話

ピンク・赤色公衆電話

この電話機は硬貨を入れて緊急通報ができません。
119番通報する場合は、電話管理者に切替をしてもらいましょう。
切替を行わず通報をした場合、消防署へは通報者の声が聞こえないため、消防署職員の指示に従って下さい。

携帯電話からの119番

八幡浜市・伊方町・西予市三瓶町では、携帯電話から119番通報する際は、市外局番なしの119番のみで八幡浜地区施設事務組合消防本部につながります。

※電波の特性や、携帯電話の基地局位置により、管轄の境界線付近からの通報は、隣接消防本部へつながることがあります。この場合は、受信した消防本部から当消防本部に転送されますので心配はいりません。

尚、管内特有の地形の影響で大分県や山口県の消防本部へ通報がつながる可能性があり、この場合は、当消防本部の代表電話番号を伝えてもらいますのでかけ直すか一般電話で119番通報をしていただく必要があります。
(一般電話からの通報は、必ず管轄の消防本部へつながる利点があります。)

携帯電話での119番通報についての注意事項

  1. 災害発生場所、現在いる場所を確認して通報してください。
    • 住所が分からない時は、近くの電柱、公衆電話、自動販売機等に住所が表示されているので確認してください。
    • 住所のわかる通行人等に聞くか、電話を代わってもらってください。
    • 一般電話、公衆電話などが近くにあれば、できるだけそちらを利用してください。
  2. 危険ですので自動車など運転中には通報を行なわず、安全な場所に停車して行ってください。
  3. 移動しながら通報すると通話途中に電話が切れることがあるので、その場に止まってから通報してください。
  4. 通報後、消防本部から再度問合せをする場合がありますので、携帯電話の電源を切らないでください。

IP電話からの119番

NTT加入電話とIP電話を併用されているご家庭で確認をしてください。

  1. 時報(117番)や天気予報(177番)に電話をしてみる。
    ※時報・天気予報ともに通信料は必要です。
  2. つながらない場合は、119番もつながりません。

つながらない場合は?

モデム等のトーン、パルスのスイッチを正しく設定しましょう。

  1. トーン、パルスとはなにか?
    • NTT加入電話の回線種別には「プッシュ(トーン)回線」と「ダイヤル(パルス)回線」があり、このいずれかを選択して契約しています。
  2. ご使用になっているNTT加入回線の種別確認
    • NTTからの「ご利用明細」をご覧ください。
      「プッシュ回線使用料」と記載されていればプッシュ回線、記載されていなければダイヤル回線です。
  3. モデム等の設定
    • トーン、パルスの確認ができたら、お使いのモデム等の切替スイッチを契約回線種別にあわせましょう。

※電話機の機能や設定方法は、ご使用になる機種によって異なります。
設定の方法が分からない場合や、その他詳細については電話機メーカー・IP電話事業者へお問合せください。