緊急通報発信元登録

緊急通報発信元登録とは

八幡浜地区消防本部管内において、住民の高齢者のみの世帯や一人住まい方、核家族化による日中独居世帯が増加しています。

現在、119番受信は出動先を口頭で聴取することに加え、位置情報表示システムを使用して円滑な受信対応を行っているところでありますが、上記のように通報者が高齢者や一人住まいであることで災害発生場所を特定するのが容易でない場合があります。

こういったことから、登録希望者に対し自宅住所を事前に消防通信システムに登録することにより緊急時に出動先の確認を容易にするものです。

登録されると下記のような利点があります

  • 119番通報を行なう際に、住所説明が容易となる。
  • 何らかの災害時一人住まいの方などは、指定された連絡先に消防より連絡を入れます。
  • かかりつけの病院等を事前にお伺いしますので救急搬送時に必要に応じて対応がとれる。
    (※ 曜日・時間帯によりかかりつけ病院が対応できないこともある。)

登録可能世帯

八幡浜地区施設事務組合消防本部管内住民世帯

八幡浜市・伊方町・西予市三瓶町在住の方
※システムの事情により携帯電話のみの世帯は登録できません。
※住所・電話番号等に変更があれば、再度申請して下さい。