消防総合訓練を実施しました

あらゆる災害に対応するために

秋季全国火災予防運動に先駆け、11月7日(日)に市内沖新田の新埋立て地において初の「消防総合訓練」を実施しました。様々な大規模災害の発生を想定して総勢約180人が出動し、救急救助や消火活動に取り組む一方、高校生と中学生が連携して災害救助活動を繰り広げました。

◆訓練参加機関
八幡浜地区消防本部、消防署、八幡浜市消防団(本部、東、松蔭、白浜、神山、真穴分団)、青峰会くじら病院施設利用者、川之石高等学校(VYS部)、愛宕中学校(野球部)
◆出動車両
消防ポンプ自動車、救助工作車、水難救助車(特殊災害支援車)、梯子車、赤バイ、小型動力ポンプ積載車、指揮車、救急車等

特殊災害、多数傷病者訓練

RC建物1階倉庫内にて爆発事故が発生し、多くの傷病者が発生したとの想定

特殊災害機動部隊による救出
特殊災害機動部隊による救出

救急隊による高度救命処置
救急隊による高度救命処置

災害救助訓練

大規模地震発生による家屋の倒壊、土石流、ビル火災等の様々な災害が同時発生したとの想定

救助隊による倒壊家屋からの救出
救助隊による倒壊家屋からの救出

中学生による瓦礫等の排除
中学生による瓦礫等の排除

屋上の要救助者の救出に向かう消防隊
屋上の要救助者の救出に向かう消防隊

エンジンカッターを使用した車両の切断
エンジンカッターを使用した車両の切断

危険物施設、建物火災消火訓練

危険物施設火災が発生し、隣接建物へ延焼拡大しているとの想定

火災現場へ向かう消防団車両
火災現場へ向かう消防団車両

放水銃による遠距離放水
放水銃による遠距離放水

水難救助訓練

要救助者が2名海へ転落し、1名は海面に、もう1名は海底に沈んでいるとの想定

潜水隊による要救助者の確保
潜水隊による要救助者の確保

梯子車による海面からの救出
梯子車による海面からの救出

おわりに

訓練中はあいにくの雨模様となりましたが、消防署、消防団が連携して安全に円滑な救急救助・消火活動を実施しました。また未来の防災の担い手である中学生、高校生が若い力を十分に発揮する場ともなり、大変有意義な訓練となりました。今後もこのような地域一体型の訓練を通じてより一層の火災予防思想普及の高揚と防災力の向上に努めて参ります。

最後になりましたが、休日の悪天候にも関わらず快く訓練の参加協力を頂きました各関係機関及び関係者様、また訓練会場設営に関して多大なるご協力を頂きました方々に対しまして、この場をおかりして心からお礼申し上げます。

2010/12/08   fd-yawatahama-ehime
タグ:訓練 , 災害 , 救助 , 防災