新型コロナウイルス感染症に係る感染防止対策について

 八幡浜地区施消防署では、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策として以下
の対応を行っていますので、ご理解とご協力をお願いします。

1 救急要請時において、119番を受信する通信指令員から、以下の事項を聞かれますので回答して
 ください

(1) 必須事項(誰が、どこで、何をして、どうしたか、今はどうしているか)
(2) 37.5℃以上の発熱があるか、あればいつから続いているか
(3) 呼吸器症状(せきや呼吸困難)はないか
(4) 基礎疾患や通院歴、現在治療中の疾患はあるか

2 上記(2)~(4)に該当する場合は、以下の事項を追加聴取します
(1) 新型コロナウイルス感染症であることが確定した者と濃厚接触歴があるか
(2) この症状が出る前の14日以内に特定警戒都道府県及びこれらに準ずる地域に渡航又は
  居住していたか
(3) 上記(2)の者と濃厚接触歴はないか

上記の内容に該当した場合は、消防本部から保健所へ連絡し対応することになります。

  救急車は119番通報後、直ちに出動しますが、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、
通常、救急隊が行う感染防止対策(感染防止衣、マスク、手袋)の他にゴーグルやシューズカバー
を装着することがありますので、ご理解、ご協力をお願いします。

 
2019/04/17   通信指令係
タグ:重要 , 令和2年