飛沫防止シートに係る火災予防について

火災事例

 国内にある商業施設で販売しているライターを試しに点火したところ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の飛沫防止シートに着火したもの

類似火災を防止するために

 シートの材質によっては着火・燃焼しやすいものがありますので、下記の事項を参考に、十分注意してください。

 1、飛沫防止シートの付近では火気の使用、喫煙は決してしないでください。
 2、ライター等を取り扱う売場では、飛沫防止シート設置期間中はライターを点火させ
  ないようにしてください。

火災予防上の留意事項

 1、火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから一定の距離を取るようにし
  てください。
 2、スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置してください。また、自動火
  災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないように設置してください。
 3、避難の支障とならないように設置してください。 
 4、必要に応じて難燃性又は不燃性のものの使用を検討してください。

 ※ ご不明な点等ございましたら、消防本部までお問い合わせください。

2020/06/05   予防課
タグ:注意 , 火災 , 令和2年