ガソリンを携行缶で購入される皆様へ

令和元年7月に発生した京都市伏見区京都アニメーションスタジオの爆発火災により、同様事案の発生を抑止するため、ガソリンを販売するため容器に詰め替える場合は、下記の内容が義務付けられ、令和2年2月1日から施行されます。

1 顧客の本人確認について
 ⑴ 運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等
 ⑵ 以下のいずれかに該当する場合は、本人確認用の書類提示を省略することができる
  ア すでに本人確認が行われている顧客の場合
  イ 顧客と取引があり、当該事業所において住所、氏名等を把握している場合
  ウ 会員証や組合員カードなど、あらかじめ本人確認が行われており、顧客を特定する書類
   が提示されている場合
  エ 顧客が所属する企業と取引があり、当該企業が発行する写真付き社員証が提示されてい
   る場合

2 使用目的の確認について
  
農業用機械器具用の燃料、発電機用の燃料等

3 販売記録の作成について
  
事業所側で作成


athzi.png 
2020/01/09   予防課