イベント情報

平成29年

「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」及び「緊急援護物資調達に関する協定」を締結

 当消防本部では、南海トラフ地震等の大規模な災害に備えて、西宇和農業協同組合と「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」及び「緊急援護物資調達に関する協定」を締結しました。
 この協定は、大規模災害時において、当消防本部が災害防ぎょ活動等を行う上で必要な燃料や食料などが不足した場合において、西宇和農業協同組合から提供していただくことで迅速な災害対応を行うことを目的としています。
 

締結式日時及び場所

平成29年5月16日(火) 14時00分〜

八幡浜地区施設事務組合消防本部 3階大会議室

協定の主な内容

災害活動を行う緊急車両等への燃料の優先供給
緊急援護物資の優先供給

締結式の模様

調印式風景2.jpg 
 
協定書への署名

 署名する西宇和農業協同組合 木下親理事長と八幡浜地区施設事務組合 山﨑利夫消防長

調印風景2.jpg


署名後に握手
 署名後、これからのさらなる連携強化を誓い、ガッチリと握手を交わす二人。
握手.jpg


 この度の協定は、東日本大震災の教訓を踏まえ緊急車両等への燃料供給や緊急援護物資が不足する事態が想定され、全国的に対応策が求められている中での取り組みとなります。

 西宇和農業協同組合様の社会貢献への熱意とご英断に敬意を表するとともに厚くお礼申し上げます。
 消防本部といたしましても、これまで以上に連携を強化し、地域住民への安全・安心に貢献していきます。

≫ 続きを読む

2017/05/18   通信指令係
タグ:式典 , NEWS , 防災 , 平成29年

八幡浜消防管内初の化学車を配備しました!

 当消防本部では、平成5年に配備された水槽付消防ポンプ自動車(1号車)の老朽化による車両更新に伴い、消火活動に万全を期するため、管内では初となる化学消火機能を装備した災害対応特殊化学消防ポンプ自動車(化学車)を配備しました。 
 消防力の整備指針では、危険物製造所等及び原子炉設置事業所等の火災鎮圧のため、化学車の配置が規定されており、これまでは代替装備を備えた車両で対応していました。

 

【化学車とは】

 化学車とは、消防ポンプ自動車の一種で、水放水だけでは消火困難な油火災等の危険物施設火災に対応する消防ポンプ自動車です。自車のタンクに消火薬液を貯蔵し、搭載された混合器により水と消火薬液を適切に混合します。混合水は専用の器具で発泡し、泡放水で火源を覆うことにより空気を遮断して窒息消火を行い、また水の冷却作用により消火効果を高め、効率的な消火活動のできる消防ポンプ自動車です。
 

【八幡浜消防化学車の特徴】

 本車両は、一般火災用と油火災用の2種類の消火薬液と混合器を搭載し、1,500ℓの水を積載しています。また、車両全長の短縮化を図り、地域の実情を考慮した機動性に富む化学消防ポンプ自動車です
 通常の火災にはポンプ自動車として、油火災には化学車として活動します。
 全国における地震等の大規模災害や石油コンビナート等の危険物施設火災の発生時は、緊急消防援助隊の出動要請により被災地へ赴きます。


DSCN1139.JPG
DSCN1143.JPG

 









 

≫ 続きを読む

2017/03/23   通信指令係
タグ:NEWS , 平成29年

「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」を締結

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、一時的にガソリンなどの燃料が不足し、日常生活や事業活動に大きな影響がでました。近い将来には、南海トラフ地震など、同様の大地震が発生するおそれがあるとも言われています。
当消防本部では、東日本大震災の教訓を生かし、大規模な災害が発生した場合において、消防車や救急車などの緊急車両等への燃料を確実に確保するため、愛媛県石油商業組合八幡浜支部と「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」を締結しました。このことにより、消防機能の業務継続が維持され、円滑な災害防御活動が可能となります。
 

締結式日時及び場所

平成29年3月15日(水) 10時00分〜

八幡浜地区施設事務組合消防本部 3階大会議室

協定の主な内容

災害活動を行う緊急車両等への燃料の優先供給

締結式の模様

締結式風景.JPG

 
 協定書への署名

「大規模災害時における石油類燃料の供給に関する協定」に署名する愛媛県石油商業組合八幡浜支部兵頭美徳支部長(右)と八幡浜地区施設事務組合 山﨑利夫消防長(左)。

締結式署名.JPG



署名後に握手
署名後、これからのさらなる連携強化を誓い、ガッチリと握手を交わす二人。
締結式握手.JPG


この度の協定は、東日本大震災の教訓を踏まえ緊急車両等への燃料供給が不足する事態が想定され、全国的に対応策が求められている中での取り組みとなります。

愛媛県石油商業組合八幡浜支部様の社会貢献への熱意とご英断に敬意を表するとともに厚くお礼申し上げます。
消防本部といたしましても、これまで以上に連携・協力し、地域住民への安全・安心に貢献していきます。

≫ 続きを読む

2017/03/21   通信指令係
タグ:式典 , NEWS , 防災 , 平成29年

防火パトロールを実施します!

~全国有数の柑橘産地を火災から守ろう~

 目  的
 八幡浜地区消防本部管内において、例年、火災発生原因の上位である
柑橘類の剪定枝焼却にともなう火災の発生を未然に防止するため、地域
住民に対して火災予防思想の普及を図ることを目的とします。

 実施内容
 平成29年3月8日(水)から平成29年5月31日(水)まで


 上記期間中、火災の発生しやすい気象状況となっている場合は、必要
に応じて、消防車両や災害時消防活動二輪車(赤バイ)等で管内のパト
ロールを行います。
 パトロール中は、直接、現地(園地)に赴き、焼却行為者に対して、
火災予防条例に基づき、火災予防上の指導を行うことがあります。
 ≪たき火による火災を防ぐポイント≫
(1)水バケツや消火器等、消火の準備をしましょう。
(2)強風時、空気が乾燥しているときは、たき火をやめましょう。
(3)少量ずつ燃やし、完全に火が消えるまでは、その場を離れない
  ようにしましょう。
(4)剪定枝等を焼却する際は、消防署に連絡しましょう。

   その他
 防火パトロールのほか、火災が発生しやすい気象状況となっている
場合は、必要に応じて防災行政無線で広報します。

≫ 続きを読む

2017/03/06   通信指令係