第10回消防・八伊予に関する川柳の入選作品及び表彰式について

 八幡浜地区施設事務組合消防本部と八幡浜新町商店街振興組合の共同企画により、消防川柳(消防に関するもの)と八伊予川柳(八幡浜地区をイメージできるもの)を募集したところ、愛媛県内から882句の応募があり、厳正な審査の結果48句が選ばれ、入選作品の表彰式を開催しました。


表彰式開催日

  日 時  令和元年9月14日(土)10時より
  場 所  八幡浜地区施設事務組合消防本部
  入 選  消防川柳部門  【一般・中学生・小学生】
       八伊予川柳部門 【一般・中学生・小学生

入選作品

  消防川柳部門
   最優秀賞
    ○ 一般の部(伊方町  阿部 永松 様)
       「日課です 薬飲むのと 火の始末
    ○ 中学生の部(八幡浜市  菊池 公太郎 様)
       「お母さん LINE見ないで 火を見てて」 
    ○ 小学生の部(八幡浜市  井上 泰我 様)
       「火は消した? 人に聞かない 目でかくにん

     

 

  八伊予川柳部門
   
最優秀賞
    ○ 一般の部(松山市  花山 秀子 様)
       「黒い湯に 入ればチャンポン 欲しくなる
    ○ 中学生の部(八幡浜市  石川 凜汰郎 様)
       「魚市場 魚も人も 活きがいい」 
    ○ 小学生の部(八幡浜市  大本 純生 様)
       「みかん山 秋には光る 宝物

      消防川柳入選作品はこちらを押してください
      八伊予川柳入選作品ははこちらを押してください


            
    
         ※ 年内、新町ドームにて掲示しています。       

()

おわりに

 今年度も多数のご応募をいただき、厚くお礼申し上げますとともに、ご応募いただきました皆さまの防火への関心の高さを強く感じております。
 また、入選されました皆様、おめでとうございました。 

































































































































































 

2019/09/19   予防課
タグ:式典 , NEWS