防火パトロールを実施します!

~全国有数の柑橘産地を火災から守ろう~

 目  的
 八幡浜地区消防本部管内において、例年、火災発生原因の上位である
柑橘類の剪定枝焼却にともなう火災の発生を未然に防止するため、地域
住民に対して火災予防思想の普及を図ることを目的とします。

 実施内容
 平成29年3月8日(水)から平成29年5月31日(水)まで


 上記期間中、火災の発生しやすい気象状況となっている場合は、必要
に応じて、消防車両や災害時消防活動二輪車(赤バイ)等で管内のパト
ロールを行います。
 パトロール中は、直接、現地(園地)に赴き、焼却行為者に対して、
火災予防条例に基づき、火災予防上の指導を行うことがあります。
 ≪たき火による火災を防ぐポイント≫
(1)水バケツや消火器等、消火の準備をしましょう。
(2)強風時、空気が乾燥しているときは、たき火をやめましょう。
(3)少量ずつ燃やし、完全に火が消えるまでは、その場を離れない
  ようにしましょう。
(4)剪定枝等を焼却する際は、消防署に連絡しましょう。

   その他
 防火パトロールのほか、火災が発生しやすい気象状況となっている
場合は、必要に応じて防災行政無線で広報します。

2017/03/06   通信指令係