~「救急の日」及び「救急医療週間」のお知らせ!~

 9月9日は「救急の日」で、救急医療や救急業務に対する正しい理解をいただくために昭和57年に定められました。また、この日を含む9月8日(日)から9月14日(土)までの一週間は「救急医療週間」となっています。
 
 八幡浜地区消防署管内で、平成30年中に救急車で搬送された人は2,326人で
そのうち1,096人は、入院の必要のない「軽症」と診断されています。 

 軽症者の中には「優先的に診てもらえる」、「どこの病院に行ってよいのか分からない」などの理由で救急車を呼ぶ方もいます。
 
 救急車は地域の限られた救急資源です。本当に必要な方のために安易な利用は避けて適正利用を心がけましょう。
 
 皆様のご協力をお願いいたします。

 


下記のパンフレットも参考にしてください!

愛媛の救急医療を守る県民運動.pdf
愛媛県子ども医療電話相談.pdf
全国版救急受診アプリQ助.pdf


 


 

2019/09/08   第三分署
タグ:NEWS , 救急 , 令和元年