八幡浜市少年消防クラブ夏季防災研修会を実施しました。

夏季防災研修会の目的

 少年消防クラブ員として火災・救急・救助・防災等消防活動全般の基礎知識を学習し、組織的な集団生活により協調性を高め、防火・防災力の向上並びにクラブ員の交流を図ることを目的に実施しました。

研修内容

 実施日:令和元7月26日(金)9:00から16:30まで  
 場 所:八幡浜市立江戸岡小学校
 参加者:白浜、神山、江戸岡、宮内 各小学校クラブ員  59名
 内 容:午前は9つの班に分かれ、消火・救急・救助の基礎的知識の習得のため、基本的実技を体験しました。
     昼食はクラブ員が協力し合い炊き出しをしました。
     午後は、水難事故に備えるために着衣泳法と日用品の作成をしました。     
DSC03788.JPG DSC03805.JPG
消火体験 煙体験
DSC03763.JPG DSC03770.JPG
応急手当体験 救助体験
DSC03827.JPG DSC03850.JPG
炊き出し訓練 昼食
DSC03885.JPG DSC03870.JPG
日用品作成 着衣泳法

夏季防災研修会を終えて

 今年は、例年実施している学習交流会と夏季研修会を合同で実施しました。子供達に感想を聞くと、食事は「おいしかった」「辛かった」との感想、体験学習では「放水は重たかった」「家に帰ったら今日のことを話します」等、いろいろな答えが返ってきました。本日は、消防の原点である消火・救急・救助の体験ができ、今後のクラブ活動を行うにあたり、貴重な経験になったと思います。
 今後、起こり得る地震等の災害に備え、子供達と共に、防災・減災について更なる学習を積み重ねていきたいと思います。

2019/08/01   予防課